バイク用品教えます

工事系に関する情報なら当サイトにお任せ!

車に使用するバッテリーの性能はどのように選ぶのがいいのか考えてみましょう。

 

もちろん価格の高いバッテリーの方が性能が良いということから、高いモノの方がいいというのは間違いではありません。
しかし毎日ある程度の距離を走っている車は、安いバッテリーでも十分だということです。
それとは逆に、週末に少しだけ乗る車には、高性能のバッテリーを積んだ方が良いと思います。

 

これは週末のチョイ乗りだけとか、朝晩、駅までの送り迎えだけですと、十分にバッテリーに充電がされないからという理由です。
その結果高性能な物が求められるというわけです。

 

逆に毎日そこそこ走っている車は、十分に充電されることとなるのでバッテリーの価格が安くても問題ありません。


レンチを英語では、「ねじる」「ひねる」というふうな意味をあらわしますが、
日本ではボルトなどを締めたり、緩めたりする工具として使用されています。
このレンチ、イギリスではスパナとも呼ばれたりしていますが、通常日本でいうスパナは、先端が開いたレンチのこと指します。
オープンエンドレンチという名前で呼ばれることもあります。

 

名前は知らないけど、見た事があるという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。
よく自動車整備の看板などに、このスパナの絵を使ってあったりします。自動車整備にはなくてはならない工具です。
工事中の現場などでも使用されています。
このスパナの絵をぱっと見た瞬間、自動車整備や電線の修理など思い浮かびませんか。
スパナって、意外と私たちに身近な工具である事がわかります。

 

ボルトの大きさも実に様々ですが、スパナはボルトに使用するわけですから、それに合うスパナの大きさも、それだけ沢山あるというわけです。
そもそもスパナがボルトに合わなければ、スパナの意味がなくなってしまいますからね。

 

プライヤーの役目は「掴む」、ニッパーの役目は「切断」、スパナの役目はボルトを「締める緩める」、
このように、どれも自動車整備には、必ず必要な工具ばかりです。
しかしくれぐれも注意しながら使用しなければ、ボルトなどの破損の原因にもなるかもしれません。





貸会議室のことなら
貸会議室の専門
URL:http://www.tokyo-kfc.co.jp/roomlp/



バイク用品教えますブログ:14-12-16
生身の人間ですから、
心も肉体も元気な時もあれば、
すごく疲れていたり…と、誰にでも波があると思います。

そこで、すごく疲れているときでも、
減量のために
「体操をサボるわけにはいかない!」と
頑張りすぎてしまうという方も少なくないのでは?

でも、すごく疲れている状態だと、
自律神経や内分泌系の働きが鈍くなっていたり、
肉体を作る成長ホルモンの分泌量も
だいぶ少なくなっているみたいなんです。

肉体そのものが、オーバーヒート寸前なんですね!

ここで無理に体操をしてしまうと、
数日間にわたって、減量の成果を鈍くさせることもあるのです。
それは、肉体にもっと負担を与えてしまうからです。

すごく疲れている時に体操しても、
いくら頑張っても、体脂肪の減り方が悪かったり、
肉体が腫れて、逆に体重が増えたり…
これがふつかも3日も続いたりすることがあったりします。

減量のためにと思って頑張ったのに、
こんなしっぺ返しは本当に嫌になりますよね。

やっぱり、肉体が元気だから、脂肪を燃やす力が増すわけで、
肉体そのものがオーバーヒート寸前では、
結果が見えているようなものです。

ですから、すごく疲れている時は、リラックスを基本に、
好きなDVDを見たり、栄養をタップリ摂るのはもちろんのこと、
ご褒美程度に少しだけお菓子をつまんで、
早く寝ることが一番!

こういうときの薬は、
心にも肉体にも、「潤いを与える」ことだと思うんですよね。

肉体が元気になれば、痩せる力もアップするはずなんです!

ぼくは、こういったこまめなケアが、
減量を早めることにつながる…と、思っています。

「肉体を思いやる減量」で頑張りましょう!




バイク用品教えます モバイルはこちら